「億り人」という言葉をご存じでしょうか?

株の投資で1億円以上を稼いだ人はそのように世間で称されます。

世の中の雑誌や本は、その「億り人」たちの華やかな投資法をこぞって紹介していますが、
実際に彼らの投資法をそのまま実行するのは、難しいことです。

なぜなら、彼らの投資法のほとんどが、リスクの高い投資法であって、
「その人だからできた」ということだからです

普通の人とは違う独特のセンスを持ち、決断力も瞬間判断力も卓越しているからできることであって、

つまり、一般の人にとって、再現可能性がほとんどありません。

そういったこともあり、

「株の投資には、やっぱり才能が必要なんだ・・・」

「才能の無い自分が、株投資で儲かるなんて無理なんだ」

と勝手に自己完結して、株を諦めてしまう方たちがいますが、
それはとってももったいないです。

なぜなら、株の投資はギャンブルではなく、努力に比例して成果が出るからです

つまり、努力した分だけ、必ず報われるのです

たから、やらなければもったいない。

諦めずに、コツコツとまじめに株に取り込む

毎回の取引結果をきちんと分析して、改良していくと、
そのうち、自分に合った投資方法が見つかります。

そうなったら、めっけものです。

後は、それを繰り返していけば、銀行の金利なんて目じゃないくらいに資金が増えていくことでしょう。

気づいたら、
20年後に、資産が10倍に増えていた。なんてことだってちっとも珍しくありません。

銀行の金利が、元金にしか適用されない「単利」だとしたら、

株は増えたお金そのものに対して、雪だるま式に大きくなっていく「複利」です。

お金持ちになるためには、この投資の「複利」を利用するのが1番の近道です。

小話ですが、

「投資の神様」と呼ばれたかの有名な天才投資家「ウォーレン・バフェット」も、

「株式投資の真髄は雪だるま(スノーボール)」

と言う言葉を好んで使っています。

株の投資で勝つコツは、自分にあったしっかりとした「湿った小さな雪玉(銘柄)」
それを転がすための「長い坂(長期保有)」だと。

※長期投資タイプの投資家バフェットならではの名言です。
ただ、人の性格によって投資タイプはそれぞれ違いますので、無理に真似する必要はありません。

なお、投資タイプについては、こちらの記事で解説しています。
株投資のスタイルとは?デイトレード、スイングトレード、中長期投資

いかがでしたでしょうか。

このブログが、
あなたの自分に合った投資方法を見つける手助けを、少しでもできたらこんなに嬉しいことはありません。

今後も諦めずにともにがんばっていきましょう。